FC2ブログ

笛吹所。

笛のかわりに法螺を吹きます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

担当部署に。  

オネェがいます、1人以上。
自称ノーマルの人とか放送禁止用語を華麗に操るガチの人とか……。
非常に楽しい環境になりました。
「はい、これ雉ちゃんのおtntn」とふっつーに言われてバナナ1本渡されてビビリました。
「わー、ありがとうございます大好きです嬉しい」と返しましたふっつーに。
なんだか楽しいですこういうのは。

仕事の方はまだ一週間とはいえ、よくやる作業には慣れました。
店内放送は苦手意識がぬぐえませんが(´Д`)
マニュアル片手に頑張ってます。

元々変なお客さんが多い場所ではあったんですが、場所が場所だけにより感じの悪い人が多い。
っていうか腰すえて説明しなきゃいけない場所だから苦心してます。
ちょっとでも理解しにくいと「意味が分からん」と投げるおっさんとかね、何度も何度も同じことを繰り返すご年配の方とかね、そんなんザラです。
「そんなんそちら様の自己責任でございましょーがよ」と言いたいのをぐっと我慢して笑顔ですよ。
落し物したから探せ、なんてコト言ってくる人もいますが「残念ながらそれはこちらの業務には含まれておりませんゆえそちらで探してください」とか言うわけにもいかず。
「はぁ、そうですか。落し物の届出は全部コチラにくることになっていますので、届出がございましたらご連絡差し上げますか?」的なニュアンスでご了承願いますよもう本当にあぁなんて理不尽お客様()
たとえそれがお子さんのとても大事にされている宝物のプリキュアのキャラクターのチャームかなんかだとしても! しても、あぁ、どうか探すのはそちらでお願いします。
ウフフ、言えば何とかなると思ってるのは大間違いですよNOと言い切る日本人です。
「それはお客様の自己責任になりますのでー」とはまだハッキリ言えないけれど。
無理なもんは無理。
そもそも大概失くしたと言ってくる物は、別の場所に落としてるかそもそも失くしてない。
逆ギレするのは管理の甘い自分に対してお願いしますってなモンです。
あぁ愚痴ばっかになってしまったウフフ☆



関係ないけど、日本語の出来ないお客様に対して住所を書いてもらおうとした店員さんがいました。
彼は結局その人のメアドをゲットしてました。
意思疎通するって難しいね。

Posted on 2012/11/30 Fri. 00:04 [edit]

category: リア

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。