FC2ブログ

笛吹所。

笛のかわりに法螺を吹きます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャストがすでに。  

先週の水曜日に母・姉と映画大奥見に行ってました。
原作よしながふみさんのヤツです。
よしながふみさん・西洋骨董洋菓子店アンティークの人。
キャストが色々ドキドキでした。
吉宗将軍はまさにこの人しかいない!
けど、水野がにのみー……っていうか杉下ぁ!!?
とか何とか。

実際見たらキャスト非常にはまりだったように思います。
正直鶴岡はあんまり趣味じゃなかったですけれども……@垣添、水野と並ぶと水野よりでかくてびっくりした。
男の子の黄色い悲鳴とかあんな風になるのかぁと。。。
お信可愛かったよお信。
白い花柄の着物が非常によくお似合いで(´∀`*)
キャスト見ただけでは「ん?」とか思った方もいはしたんですけど、気にならなかったです。
っていうか、むしろ「その人の作るそのキャラ」って感じでぴたっとはまっていたって言うのかなんと言うのか。
個人的に水野と杉下がネックでした。
藤波はなんだかむしろ役者さんの名前忘れちゃう感じに。
松島の色気が尋常じゃなかった。
杉下は目元が非常に涼しくて、ほどよく疲れた色気って言うのかな? とにかくイケメンでした。
水野の荒いはたきを止めるシーンのかっこよさったらもうね!
そんな水野は表情がすごく好み。

単行本で読んでたので展開を知ってたんですけども、詮房出てきてあぁそうだよ! とか思いました。
だって詮房ですよ、単行本の引きで後に有名なxx事件がーとか書かれてるんだもの。
ついつい気になってその事件調べちゃったよ。
聞き覚えはあったけど詳細知らんかったから。。。
よしながふみさんがこの事件をどう調理してくるかが非常に楽しみです。
生類憐みの令とかね、どきっとしたんですよ私。

話変わって、松島のすその長い袴の裁き方と扇子の扱いが素晴らしかった。
花を活けている杉下の姿勢の美しいことといったら! 頭を下げたときの手のつき方といったら!!
@水野が下駄の鼻緒を直しているシーンがとても印象的でした。



演出とかそういう面では、映画あんまり見ないし詳しくもないんで言える様なことではないんでしょうけども。
漫画での書き文字がほぼ全てなくなっていた?
心の声とかそういうのもね。
男の権力争いとかどろどろしたものも鶴岡に集約されたんかなー。
(´ε`;)ウーン…腹は切らせんでもよかったろうに。
なんだか、キャストに対する不安感が払拭された反面そっちの方向にちょっと思うところが……ね。
「お前は俺のようにはなるなよ」的なシーン、伝わるのかな? とか。
映画だけしか知らない人はどう捕らえるんだろうか、とか。
そもそも「男女逆転大奥」ってコアなイメージというか、「イロモノ」みたいな印象もたれてるらしいし。
知らんかったんだけどもさ。
漫画と映画って表現方法が全然違うから、どうしたって変わるんだろうけど私が欲しかった部分がかなり削られていたのだけが残念。
別の部分にスポットあてたんだろうなてのは判った。


しかしそれより何より、女性陣はまりすぎだろ。
吉永将軍に関しては、よしながふみさんがこの人しかいない! て思ってたそうですね。
そりゃそうだわー、他にはもういないわー。
久道も越前もほんともう漫画から出てきたみたいだった……。
スタッフロールで詮房の役者さん見て、あっこの人かと思った。
あの派手派手きらきらな感じ。
そんな感じ。

漫画のほうは最後の将軍までやるそうですが、続きが楽しみです。
はよ読みたい……っていうか水野・吉宗編読み直したい。

Posted on 2010/10/17 Sun. 10:06 [edit]

category: リア

tb: --   cm: 2

コメント

No title

大奥読んだことも見たことも無いぬ・・・

でもコレ読んでると見てみたくなるふしぎ!

URL | なつか #-
2010/10/18 23:45 | edit

No title

>なつかさん
おおう何と嬉しいお言葉!
映画見て漫画読んだら感想をぜひ聞かせ願います(*´∀`*)

URL | 庵の主@雉 #VBlDiKHM
2010/10/18 23:56 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。