FC2ブログ

笛吹所。

笛のかわりに法螺を吹きます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

もう止まらない。  

たまーに本屋に行って大量に買い込む庵の主ですair
面白い! と思った作者さんの作品は基本全部集めたいタイプなので、既刊で出ているモノを買いあさります(一応パラ見はする。)
最近のターゲット:成田良悟氏。
バッカーノ! が有名かしら(・ω・`)
私は『世界の中心針山さん』から入りました(・∀・)
まず棚に直行→作者を探す→持っていない本を欲しいシリーズの古い順に3~4冊手に取る。
これ、お約束のパターンです(*´艸`)
ちなみに、古本は買いません。
本と服とお茶にかける金は問いません!!
箸より重いものは持てませんが、上記の重さなら感じません!!!!


↓以下、漢字だらけ↓
その後は「ジャンル:歴史」に足を向け、棚を眺めつつ『三国志(演義)』の文字を探します!
数年前から地味に読み漁っていまして、演義物の読み比べとか好きなのです(*´I`)

柴田錬三郎氏、北方謙三氏、吉川英治氏、安能務氏、横山光輝氏(漫画)の有名所三国志(演義)絡みの出版物は多分全コンプ済。
ちょっと異色ですけど、コバルト文庫かどっかの「旋風は江を駆ける」なんてのも読みました。
コレはコレでありかなーとか思いつつ、歴史物って感じはあまりしなかったですけどねん。
今は誰の三国志(演義)物を集めようかな~、と物色している最中なのですw
三好徹氏、宮城谷昌光氏、陳舜臣氏の物が気になっているのですけども、ハードカバーで巻数多かったり、中をあまり見ていないので様子見って感じです(・ω・`)
どうせなら全巻出終わってから集めたいですしね(*´艸`)
陳舜臣氏の小冊子と、三好徹氏の『三国志外伝』を本日購入したので、この二冊読みこんでから決めたいと思ってます(`・ω・´)フンフン

本が好き・三国志(演義)が好きとは言えども、あまり読んでいて楽しくない文章は読みたくないのです('A`)
σ(・д・)は「傑物伝」とか「読本」とか、一般的に言うところのサブキャラにスポットを当てた本や、本筋には出てこないような小話も結構好きなので、収集中の作家さんの作品だったら問答無用で買います(・∀・)

で、読み比べすると作者さんの好みが解るとか背景事情の理解が深まってより一層楽しめるとか、そんなことは語り始めると長くなるので自重します。
お酒飲んでたら止まりませんけどね(・ε・)プップクプー



史記も読みたいんですけど、如何せん量が膨大+全部読んで自分なりに編纂したくなるので怖くて手が出せません!
何度も本を読み返すタイプなので、史記も集めないと気がおさまらないですよきっと。。。
あれって、人物毎の年表みたいなものなので、全部読まないと歴史の流れがつかめない気がするのですよね(´・ω・`)
さらに、勝利国である魏を持ち上げる記述がなされている部分もあるので、かの有名な諸葛亮氏のエピソードなんかは、本人の巻には書いてない事実が他の人の巻にこっそり書いてある事もあるそうな(~´-`)~
そして、当時の文化事情(衣食住とか)も細かく調べたくて知りたくって知りたくって仕方がないんですけど、そっち方面って足突っ込むときりがないので我慢してます(ノД`)
芋蔓式になって止まらないんですよ…日本の平安時代の遊びに繋がったりもするんですよ……
あああでも食生活とか衣服の仕立てとか建物の様式とか知りたいいいいいいいいいorz
時間もお金も余裕も全然足らないよ! 気力も収納場所も脳の容量も足らないよママー。・゚・(ノε`)・゚・。
きっと私の欲はどっかの歴史研究所とかに入って死ぬまで文献漁り続けても止まらないんだぜ…っ!




そして本日一番驚いたこと。
ここまで読んでくださっている奇特親切な方がいるのか書いていて非常に怪しいのですが、実はこれが本題です!
本日購入した陳舜臣氏の小冊子『妖のある話』。
本屋にあるまじき日焼けの色をしています!
背表紙とか色褪せてます!
初版で、発行は2000年の2月……。
一体いつからあったんだこの本はwww
最初に入荷したものが、そのまま売れ残っていたんでしょうかw
いつも同じ本屋に行くのですが、その足で同じ建物内にある行きつけの中国茶の店に行くのが習慣なのです。
で、馴染みの店員さんにこの話をした所
「出会うべくして出会った本だよ」
と、言われなんだか興奮してしまいましたヽ(*´∀`*)ノキャッキャ

Posted on 2008/12/13 Sat. 19:05 [edit]

category: リア

tb: 0   cm: 2

コメント

柴田錬三郎の英雄三国志(だったかな?)は読みましたよ~

研究所に住んだ方が良いのでは(ぇ

URL | XP #SFo5/nok
2008/12/14 02:59 | edit

>>XPさん

柴田氏のは、諸葛亮大好きなんだなぁと思いながら読んだ記憶があります(*´艸`)クスクス

突き詰めて行きたいとなると、やはり研究所でしょうか…w
でも、本好きなだけのアマチュアなのですよ!w
資料片手に誰かと語り合いたい願望はありますけどねっ

URL | ぽん #-
2008/12/14 11:46 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogpon957.blog116.fc2.com/tb.php/172-9d19ecd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。