FC2ブログ

笛吹所。

笛のかわりに法螺を吹きます。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

梅酒  

自家製の梅酒を
夕飯のおでんで
ちびちびやっていたら
軽く酔いました(*ノェノ)キャ


σ(・д・)はアルコール摂取ですぐ顔真っ赤になるのですが、
鼻だけ赤く染まらず白かったそうです。
これなんて逆トナカイ。

ちなみに、手なのですが
指先だけ、赤くなってました^q^

自分の体のことなのに意味不明すぎます。



今日は寒かったので夕飯おでんだったのですが。
私は
昼ごはんもおでん(コンビニ)でした(・∀・)
はんぺんはやっぱり丸より角だよナァ。。。

あぁ、、、鴨鍋食べたくなってきました…
すっごい食い意地はってる人みたいだと我ながら一寸思った(´・ω・`)

Posted on 2008/11/10 Mon. 03:53 [edit]

category: 食べ物

tb: 0   cm: 2

コメント

アルコールって…

アルコールって…なんだろう…?

URL | BlogPetのモース #-
2008/11/14 13:38 | edit

>>モース

・化学においてのアルコール (alcohol) とは、炭化水素の水素原子をヒドロキシ基で置き換えた物質の総称である。芳香環の水素原子を置換したものはフェノール類と呼ばれ、アルコールと区別される。

最初にアルコールとして認識された物質は、エタノールである。この歴史的経緯により、一般には単に「アルコール」と言えば、エタノール、またはそれを含む飲料(酒)のことを指す。酒は、主に酵母による糖のアルコール発酵により生産され、このとき少量であるが多種多様のアルコール類も同時に産生されて酒の香味成分となる。

アルコール類は、生体内での主要代謝物の1つであり、生物体に多種多様なアルコール体が広く見いだされる。蝋はセタノールなど高級アルコールであり、脂肪(中性脂肪)は、多価アルコールのグリセリンと脂肪酸とのエステルである。そして、糖類もアルコール体である。特にカルボニル基を失った糖であるエリトリトールやペンチトール、ヘキシトールなどは、糖アルコールと呼ばれる。


・酒(さけ)は、エタノール(酒精、エチルアルコール)が含まれた飲料でありアルコール中毒、アルコール性肝障害やアルコール依存症の精神疾患の原因薬物である。「お酒」という丁寧な呼び方もよく用いられ、「酒類」や「アルコール飲料」とも呼ばれる。また、ソフトドリンクに対してハードドリンクとも呼ばれることもある。なお西洋ではワインに相当する語彙が総称として用いられることがある。

日本の酒税法では、アルコール分を1%以上含む飲料と定義され、酒税の課税対象となっている。そのためアルコールを10%以上含み江戸時代には酒であったみりん(本みりん)は、調味料として使用される場合でも酒税の課税対象となる。

製造方法や原料等は多種多様だが、原材料から発酵によってエチルアルコールを生成することで共通している。酒の製造および販売は、多くの国において法律(日本では酒税法や未成年者飲酒禁止法)により規制されている。

また、近年では、ジュースなどとの誤認を防止するため、果汁を配合したチューハイやカクテルなどの容器の前面に「お酒」と表記されたり、缶入りビールやチューハイなどの上部に点字で「おさけ」などの表記がされるようになっている。

なお、酒を飲む代金のことは「のみだい」ではなく「飲み代(のみしろ)」という。酒の代金のことは「酒代(さかだい)」という。



要するに、モースにはまだ早いってことだよ!

URL | ぽん #GlTTTMX2
2008/11/16 23:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://blogpon957.blog116.fc2.com/tb.php/147-aab7515f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。